BTSのVが座って公演へ ふくらはぎに痛み

2021/10/24 18:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のメンバー、V(ブイ)が24日午後6時半から行われるオンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」で、椅子に座った状態で公演を行うことになった。

 所属事務所のビッグヒットミュージックによると、Vは前日夜のリハーサル中にふくらはぎの筋肉の痛みを訴え、病院で診察を受けた結果、骨に異常はないがダンスやパフォーマンスなど激しい動きをしばらく控えるよう診断された。

 所属事務所は、Vは公演への参加を強く希望しているが、医師の診断に従い、同コンサートでのVの動きを最小限に抑えることを決定したと説明。振り付けをせずに椅子に座った状態で公演を行うことになったと、ファンに理解を求めた。

聯合ニュース

issue編集部ピックアップ