AOAソリョン、ワクチン接種2回目の経過を公開 「微熱・眠気に加えてあばらまで痛かった」

2021/10/24 12:53

【edaily】ガールズグループAOAのソリョンが、新型コロナワクチン接種2回目の経過を伝えた。

 ソリョンは23日、動画サイト「ユーチューブ」の個人チャンネル「まぶしくてbyソリョン」に、「ワクチン2次接種24時間の記録」というタイトルの動画をアップロードした。ソリョンはファイザー社製ワクチンの2回目の接種を受けた。

◆【写真】「漆黒の女神」AOAソリョン=百想芸術大賞

 ソリョンはワクチンを打った直後、「1回目のときは動悸、悪寒、眠気があったけど、今は打ったばかりで何の症状もないみたい」と語った。

 4時間が経った後、ソリョンは「腕が少しずつ凝ってきてる」とし、「とりあえず、すごく眠いので昼寝しないといけなさそう」と言って睡眠を取った。

 昼寝から覚めたソリョンは「目がひどく腫れて、腕は持ち上げ難いくらいすごく凝ってる」とし、「(微熱のせいで)熱っぽいから半袖に着替えた」と明かした。

 翌日、ソリョンは「腕がすごく痛くて、あばらまで痛かった」とし、「痛くて眠れなかったけど、薬を飲むとちょっと良くなった。今は我慢できる」と語った。

 最後にソリョンは「皆さんもワクチンを打ってくださることを望みます」とし、「何事もなく無事に過ごされますように」と付け加えた。

ユン・ギベク記者

edaily/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ