防弾少年団、韓服姿で秋夕のあいさつ…「ARMYの願いがかないますように」

2021/09/20 10:43

 【NEWSIS】人気グループ防弾少年団(BTS)が秋夕(中秋節、今年は9月21日)のあいさつをした。

◆【写真】韓国を発つ「文化特使」BTS

 防弾少年団は19日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)公式アカウントに「幸せな名節をお過ごしください」と秋夕のあいさつをする動画を掲載した。

 防弾少年団のメンバーたちは韓服(韓国の伝統衣装)をおしゃれに着こなし、「僕たち皆の、そしてARMY(防弾少年団のファン)の皆の願いがかないますように」とした上で「少し不便で大変でも、ARMYの皆とともに過ごせるその日をずっと待っている」とコメントした。

 メンバーたちは健康に気を付けてほしいというあいさつに続き、「皆で集まるのが難しい時期なので残念だけど、家族や親せきの皆さんと(電話での)通話やメッセンジャーであいさつをするのもいいのではないか」と提案。

 防弾少年団は秋夕のあいさつ映像だけでなく、公式ブログを通じて韓服の着こなしが目を引く写真も公開した。

 「未来世代と文化のための大統領特別使節」に任命された防弾少年団は、秋夕連休期間中に第76回国連総会に出席し、特使としての活動を繰り広げる予定だ。

イ・ジェフン記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ