元EXOクリス、強姦罪で中国公安当局が逮捕

2021/08/01 22:25

 【NEWSIS】男性アイドルグループEXOの元メンバー「クリス」こと中国系カナダ人の歌手ウー・イーファンが中国・北京で強姦(ごうかん)罪により公安当局に逮捕された。

 これは、現地メディア「香港01」と「新浪網」が1日、北京市公安局朝陽支局の発表を引用し、クリスが複数回、若い女性を誘って性的関係を持ったという疑惑と関連して警察に連行され、取り調べを受けたと報じたものだ。

 朝陽支局は前日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ウェイボー(微博)」の公式アカウント「平安北京朝陽」を通じて、「ウ某(30、カナダ国籍)と関連した状況を調査した。強姦容疑で刑事拘留する一方、追加捜査を進めている」と述べた。

 ウェイボーの声明はまた、「中国領土内では中国の法律を必ず守らなければならない」と強調、クリスの容疑が明らかになれば、起訴して厳しく処罰する方針を明らかにした。

 朝陽支局はクリスの強制連行と捜査に関して、これ以上は具体的な内容を明らかにしなかった。

 今月18日、中国メディアやウェイボーで、クリスがキャスティング面接やファンミーティングを口実に複数の未成年の女性に対し、会うよう要求したという暴露記事が掲載され、波紋を呼んでいた。

 クリスは2012年にEXOとEXO-Mのメンバーとしてデビューした。2年間の活動後、2014年に専属契約効力不存在確認訴訟を起こして、中国に行った。

 これまでEXO出身であることを利用して、中国語圏のマルチタレントとして大きく注目され、人気を集めた。

イ・ジェジュン記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ