MBC、キム・ヨンギョンの東京五輪インタビューにも字幕ミスで物議

2021/08/01 22:20

 【NEWSIS】東京五輪中継の字幕問題で国民に対して謝罪までしたMBCが再び字幕で物議を醸している。

 MBCは1日、動画共有サイト「ユーチューブ」の公式チャンネル「エムビッグニュース」でバレーボール女子韓国代表のエース、キム・ヨンギョンのインタビュー動画を公開した。

 この前日、韓国代表チームは日本を相手に逆転勝ちして準々決勝進出を確定した。一方、同じ時間帯に行われた野球とサッカーの韓国代表チームはそれぞれ米国とメキシコに負けた。

 取材陣はキム・ヨンギョンに「国民に希望を与えましたが、どうですか?」と質問、キム・ヨンギョンは「胸がいっぱいだ」と答えた。

 しかし、字幕では記者の質問を「サッカー、野球は負けて、バレーボールだけ勝ちましたが?」となっていた。字幕だけを見ると、まるでキム・ヨンギョンがほかの種目をさげすんだような誤解を招く可能性があるため、非難の声が寄せられた。

 騒動が広がると、エムビッグニュースは問題になったシーンの字幕をぼやかして処理する方法で修正した。しかし、非難の声はやまず、MBCは結局、該当の動画を非公開にした。

 MBCは東京五輪に関して、先月23日の開会式をはじめ、数回にわたり不適切な写真や字幕ミスなどをしており、社長が26日に直接、国民に対して謝罪している。しかし、その後も字幕ミスなどで騒動が絶えない状況だ。

イ・ヒョンジュ記者

NEWSIS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ