パク・ソジュンのマーベル作品合流が既成事実化…米映画サイトのキャスト一覧に登場

2021/07/30 14:56

【edaily】パク・ソジュンが、米国最大の映画データベースサイトIMDBにて、『キャプテン・マーベル』続編のキャストとして名を連ねた。

 IMDBは、このほど『ザ・マーベルズ』にタイトルが確定した『キャプテン・マーベル』続編の出演者リストに、ブリー・ラーソンやゾウイ・アシュトン、テヨナ・パリスなどと並びパク・ソジュンの名前を挙げた。

◆【写真】パク・ソジュン、済州島の草原で「彫刻のようなビジュアル」=「DAZED」

 『ザ・マーベルズ』は、世界でおよそ11億ドル(約1200億円)を稼ぎ出した『キャプテン・マーベル』の続編で、『キャンディマン』のリブートを演出したニア・ダコスタ監督がメガホンを取る。

 パク・ソジュンの出演はマーベル側で公式にはしていないが、IMDBの登録により既成事実化した雰囲気だ。現在『コンクリート・ユートピア』撮影中のパク・ソジュンは、今年下半期に渡米して『ザ・マーベルズ』の撮影に合流すると伝えられている。

 パク・ソジュンが劇中で務めることになる配役にも関心が集まっている。一部では、パク・ソジュンがマーベルのスーパーヒーロー「アマデウス・チョー」を演じると推測している。

 『ザ・マーベルズ』は来年11月に公開が予定されている。

パク・ミエ記者

edaily/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ