ヒョンビンが大賞「最高のパートナー、ソン・イェジンに感謝」=「APAN STAR AWARDS」

2021/01/24 21:59

 【edaily】俳優ヒョンビンが今年最高のドラマスターの栄光に輝いた後、恋人であり、tvNドラマ『愛の不時着』で共演した女優ソン・イェジンに感謝の気持ちを伝えた。

 ヒョンビンは23日、ソウル市東大門区の慶煕大学ソウルキャンパス「平和の殿堂」で行われた「2020 APAN STAR AWARDS」で大賞を受賞した。

◆【写真】熱愛説後、初めて公の場へ現れたヒョンビン&ソン・イェジン

 この授賞式では、ヒョンビンのほかKBS第2『椿の花咲く頃』のコン・ヒョジン、JTBC『梨泰院クラス』のパク・ソジュン、SBS『ハイエナ-弁護士たちの生存ゲーム-』のキム・ヘス、JTBC『夫婦の世界』のキム・ヒエの計5人が大賞にのみネートされていた。

 ヒョンビンは「2021年のスタートをこのように大きな賞と共にすることができてとてもうれしいです。この賞に対する恩返しという意味でも、今年1年はいっそう素晴らしくしていきたいと思います」「今後もさらに一生懸命学び、悩んで、今よりも良い姿をお見せできるように努力したいです」と受賞の感想を述べた。

 さらに、「(リ)ジョンヒョク(ヒョンビンが『愛の不時着』で演じた役の名前)にとって最高のパートナーであるユン・セリ(同ドラマのソン・イェジンの役の名前)、(ソン)イェジンさんに感謝したい」「イェジンさんが見事に作り上げたユン・セリという人物によって、リ・ジョンヒョクはいっそう素晴らしく生きていけたようです」と語った。

パク・チヘ記者

edaily/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ