チェ・ジウにイ・ヨンエ…高齢出産した韓国スターと言えば?

2020/08/15 22:36

 今年5月に女優チェ・ジウが44歳で女の子を出産し、高齢出産したスターたちに関心が集まっている。当時、チェ・ジウは臨月を迎え、「困難の中で出産を準備なさっているプレママの皆さんも『高齢出産のアイコン』である私を見て、励みにしてくださればうれしい」と応援のメッセージを伝えた。チェ・ジウのように遅い年齢で子どもに恵まれたスターには誰がいるだろうか。

 代表的なスターには女優イ・ヨンエがいる。イ・ヨンエは2009年に実業家チョン・ホヨンさんと結婚し、2年後に40歳で二卵性双子を出産した。また、中国人俳優のユー・シャオグァンと結婚した女優チュ・ジャヒョンは、39歳で男の子を出産した。チュ・ジャヒョンは出産後、妊娠中毒症で苦しんだが、夫の献身的なサポートにより、元気を取り戻した。

 また、18歳という年の差を乗り越え、2018年に42歳で結婚した女優ハム・ソウォンは、同年12月に女の子を出産し、恋愛から結婚、出産まで注目を集めた。一方、CLONのカン・ウォンレと2003年に結婚した歌手キム・ソンは、2014年に41歳で男の子を出産し、話題を呼んだ。特に、キム・ソンは8回にわたる体外受精の末に元気な男の子を授かり、たくさんの人から祝福を受けた。

◆【写真】「ジウ姫」結婚! これまでの歩みを振り返る

朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ