興行成績:『ただ、悪から…』公開11日で300万人突破、新型コロナ流行後最短

2020/08/15 13:40

 【STARNEWS】映画『ただ、悪からお救いください』(ホン・ウォンチャン監督)が公開から11日目にして観客動員数300万人を突破した。これは、新型コロナウイルス感染症拡大後、最短期間で達成した記録である。

 CJエンターテインメントが15日発表したところによると、『ただ、悪からお救いください』は同日午前8時50分(映画振興委員会・映画館入場券統合ネットワーク基準)に観客300万人を超えたという。

 

 今月5日に公開された後、10日連続で興行成績ランキング1位をキープしている『ただ、悪からお救いください』は、公開から4日目に観客100万人、5日目に200万人を突破したのに続き、11日目にして300万人を突破し、低迷している映画界に活気を呼び戻している。

 特に、犯罪アクション・ジャンルの代表作『犯罪都市』『毒戦 BELIEVER』が公開から12日目に観客動員数300万人を突破したときよりも速いスピードということで、ヒットが期待される。

カン・ミンギョン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ