最優秀演技賞受賞のキム・ヒエ「原作が破格で心配した」=百想芸術大賞

2020/06/06 15:11

 【STARNEWS】女優キム・ヒエが名実ともに最高の女優であることを証明した。

 キム・ヒエは5日午後、京畿道高陽市のKINTEXで行われた第56回百想芸術大賞授賞式に出席し、ドラマ『夫婦の世界』で演じた家庭医学科専門医チ・ソヌ役でテレビ部門の最優秀演技賞を受賞した。

写真提供=YGエンターテインメント

 キム・ヒエは「最初に原作を読んだとき、破格で大胆なので果たして韓国で可能なのかと思ったが、むしろ視聴者の目線についていけなかったのではないか」とコメントし、応援してくれた視聴者に感謝の気持ちを伝えた。さらにキム・ヒエは、ともに候補に挙がった女優たちと『夫婦の世界』チームに対する感謝を述べ、授賞式の雰囲気を盛り上げた。

 この日、百想芸術大賞授賞式で映画『ユニへ』でも最優秀賞候補に挙がっていたキム・ヒエは、幅広い分野で影響力を発揮し、受賞の栄誉まで手にした。

ハン・ヘソン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ