「イ・ビョンホンの妹」イ・ジアン「私が会った男は全員、兄に反対された」

2020/04/08 12:28

 【STARNEWS】女優イ・ジアンが恋をするたびに、兄で俳優イ・ビョンホンに反対されて大変だったという秘話を公開する。

 8日放送のバラエティー番組『私たち、また恋できるかな』シーズン2 (MBN)第5回では、イケメンでもそうでなくても、何らかの理由を付けて反対する兄イ・ビョンホンの妹に対する溺愛(できあい)ぶりについて、イ・ジアンが打ち明ける。

 この番組収録には新たに俳優キム・スロが登場した。「もしかしたら私たち(レギュラー出演者)の中に知っている人がいる?」というパク・ウネの突然の質問に、キム・スロは「いる。私の友達(イ・ビョンホン)の妹」とイ・ジアンのことをちらりと見た。

 このため、出演者たちが「もしかして、ドキドキしなかった?」と意地悪な質問をすると、キム・スロは「もともと友達の妹にはみんなドキドキする。(イ)ジアンさんは友達の妹だし、とてもきれいだから見るたびにドキドキしていた」と答え、歓声を浴びた。

 ところが、キム・スロは「妹が彼氏を連れて来た時もドキドキした」と言うとムードが一転。「妹が『この人と結婚する』と言うと、心臓が良い方にドキドキした。妹の目を信じているから」と付け加えた。

 これ聞いていたイ・ジアンは「私の兄(イ・ビョンホン)とは正反対。兄はどんな人を連れて行っても、みんな嫌がった」と告白。「(兄は)私の彼氏がカッコイイと『遊び人だ』と言って嫌うし、カッコよくなくても『お前は何で見る目がないんだ』と嫌った」と暴露して収録現場に笑いのうずを巻き起こした。

ユン・サングン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ