Click-Bキム・サンヒョク、ソン・ダイェと結婚1年で破局「離婚手続き」へ

2020/04/08 10:03

 【STARNEWS】男性アイドルグループClick-Bのメンバーだったキム・サンヒョクがインターネット・ショッピングモール最高経営責任者(CEO)のソン・ダイェさんと結婚1年で破局した。

 これは、キム・サンヒョクの所属事務所KOENスターズが7日午後、「当社所属タレントのキム・サンヒョクは配偶者との考えの違いを埋められず、慎重に考えた末、離婚のための調停手続きを踏むことになりました。残念ではありますが、それぞれの所に戻って、互いを応援することで合意しました」と明らかにした。

 その上で、「2人とも離婚手続きが円滑に進むことを望んでいるので、メディアを通じてプライベートに関する部分は細かく申し上げにくい点をご了承お願いいたします。また、憶測によるうわさや刺激的な報道も控えていただくよう、切にお願い申し上げます」と述べた。

 キム・サンヒョクとソン・ダイェは昨年4月に結婚した。2人は結婚に先立ってそれぞれのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)アカウントに結婚式の準備の様子やデート姿を撮った写真をアップし、注目されていた。また、結婚後は総合編成チャンネルTV朝鮮のバラエティー番組『世界のどこにもない妻の味』に出演し、結婚への道のりを公表して話題を集めた。

 キム・サンヒョクは1999年にClick-Bの1stアルバム『Click-B』でデビューした。ソン・ダイェさんはいわゆるインターネットセレブリティで、ネット・ショッピングモールのCEOも務めたとのことだ。

イ・ギョンホ記者

エンタメコリア

issue編集部ピックアップ