興行成績:『検事外伝』二日間で100万人突破

2016/02/05 10:43

 ファン・ジョンミンとカン・ドンウォンが出演している映画『検事外伝』(イ・イルヒョン監督)が観客100万人を突破した。

 同作品は4日に46万5531人(映画振興委員会・入場券統合ネットワーク調べ)を動員した。公開から二日目にして100万人を突破、大ヒットを予感させる。公開初日だけで52万人が入場した。同時期公開の他作品よりも話題を呼んでいる上、旧正月(今年は2月8日)の連休が長いことから、さらに大勢の入場者が見込まれている。

パク・ミエ記者

edaily/朝鮮日報日本語版

issue編集部ピックアップ